あおぞら訪問看護ステーションの
訪問看護サービス

  • HOME
  • あおぞら訪問看護ステーションの訪問看護サービス

精神科訪問看護

精神科訪問看護

精神科訪問看護では、精神的な病を抱えておられる方はもちろん、そのご家族様のメンタルケアも行っています。
また、精神疾患と同時に身体的や病を抱えておられる方や、身体疾患に伴う精神的問題を抱えておられる方々などに対しましては、身体的な看護介入も同時に行います。
「利用者様との信頼関係を築く」ことを第一に考え、そのうえでカウンセリング・傾聴を行うことでその人の「本当の想い」を引き出し、心の負担軽減につながるようお手伝いいたします。
今必要なケアを実践するために主治医をはじめ、各医療機関・行政機関とも連携を図り、迅速なサポートを行います。
私たちは「こころと身体」「人と人」「人と地域」をつなげ、在宅生活を支援することが目標であるリエゾンという考え方を基本としています。
※リエゾンとは、フランス語で「連携・連絡」という意味で、医療現場においては「橋渡し・架け橋」という意味でも使われています。

介護保険での訪問看護

介護保険での訪問看護

65歳以上の方で介護保険認定を受けておられる方は、介護保険での訪問看護を受けられます。
介護保険では介護度によって支給限度額が設定されており、その範囲内でいろいろなサービスを受けられます。介護保険での訪問看護では、主に認知症や医療的介入(点滴など)が少ない方々で、病状観察や健康管理、内服管理や食事指導などを行っています。
利用者様との信頼関係を第一に考え、安心して在宅生活が送れるよう、健康管理や生活指導など、日々の生活に直接かかわることから問題点を見つけ、未然に防ぐことを目的とした予防看護を行っています。

医療保険での訪問看護

医療保険での訪問看護

病院から在宅に退院される際、医療的な治療や処置が必要な場合や、指定難病・精神科訪問看護は医療保険での訪問看護となります。
また、集中的な治療が必要な時は、主治医からの特別訪問看護指示による、訪問看護などもあります。
利用者様との信頼関係を第一に考え、目の前にある苦痛を取り除くことを前提に、集中したケアを目的としています。そして、その先にある在宅生活に繋げていくことを目標にしております。

よくあるご相談

  • 最近母のもの忘れが多くなってきて、お薬の飲み忘れが多くて心配です。
  • 最近、統合失調症の息子はほとんど部屋から出てこなくて、どうしたらいいのかわかりません。
  • 2週間後に退院なのですが、寝たきりで点滴や処置が必要なため、家で治療できる方法はありますか?

親切・丁寧な対応を心がけております。
上記のようなご相談はもちろん、疑問やお悩みごとなどもご相談ください。

お問い合わせ

大阪府交野市で訪問看護が必要な際は、あおぞら訪問看護ステーションにご相談ください。

TEL:072-894-2141072-894-2141

営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ